税理士法人ブライト相続(東京目黒)
JR「目黒駅」から徒歩1分
03-4530-3104
受付時間は平日9:00〜18:00
Webで相談予約
Webなら24時間365日受付中
JR「目黒駅」から徒歩1分
税理士法人ブライト相続TOP  >  不動産の相続税評価額を簡単に計算する方法

不動産の相続税評価額を簡単に計算する方法

不動産の相続税を【1分で知る方法】から【ネットだけで調べる方法】までご紹介します。不動産の相続税評価額がわかると、相続税がいくらかかるのかわかります。

不動産の相続税評価額を計算する3つの方法

不動産の相続税を簡単に把握する方法は、次の3つです。
①固定資産税からの割り戻し
②地価マップを使う方法
③路線価サイトを使う方法

①固定資産税からの割り戻し

固定資産の課税明細書の金額を0.7で割って、0.8を掛けて終わりです。
お手元に固定資産の課税明細書がある方は、簡単に不動産の相続税評価楽を算定できます。

固定資産の課税明細書

相続税評価額

48,055,280円 ÷ 0.7 × 0.8 = 54,920,320円

②地価マップを使う方法

住所を入力して1平方メートルあたりの金額を把握し、土地の面積をかけるだけです。そして、土地の面積はGoogleマップで求積することができます。そのため、何も資料がなくてもネットだけで計算できるため、資料がお手元にない人はこの方法を使ってください。

全国地価マップ

★☆★全国地価マップサイトのURLはこちら★☆★
全国地価マップサイト

Googleマップを使って土地の面積を算定する方法

土地の面積がわからない方は、Googleマップを使うと測定することができます。

Googleマップで距離を測定

③路線価サイトを使う方法

少し分かりにくいですが、相続税申告ではこの方法を使います。
路線価サイト
★☆★路線価サイトのURLはこちら★☆★
路線価サイト

結局、相続税はいくらかかるのか?

不動産の相続税評価額がわかると、財産の金額が分かり、相続税がいくらかかるのかわかるようになります。
相続税は早見表を使うと簡単に計算できます。相続税の計算方法については、詳細は以下のページで解説しています。

相続税がいくらかかるか簡単に計算してわかる方法

大事なのは、土地の相続税評価額をいくら減額できるか

上記で算定した不動産の相続税評価額はあくまでも減額前の額面金額です。
不動産の相続税評価に当たっては、減額要因があれば、減額することができます。不動産の相続税評価額は金額が大きくなることが多く、少しの減額でも税理士報酬ぐらいになったりすることもあります。
土地の減価要因一覧については、詳細を以下のページで解説しています。

土地の減価要因一覧

不動産を相続される方へ

土地の評価減によって、「思ったより相続税が少なくて良かった。」と多くの方がおっしゃっています。
どのような土地でも構いませんので、土地の評価で後悔しないために、ぜひ一度ご相談ください。
これまで300回以上の土地の相続税評価を行ってきた税理士が、1つ1つ丁寧に、土地の形状や立地条件など土地の減価要因がないか検討します。
相続税申告の初回面談は無料となっていますので、お気軽にお問い合わせください。

あわせて見たいYouTube動画

不動産の相続税を簡単に把握する方法については、YouTubeでも解説していますので、そちらも併せてご覧下さい。